Monthly Archives: 5月 2020

屋根の修理業者を選ぶ際に注意すること

こんにちは!「気をつけたい!屋根の劣化とその症状」管理人の大谷です。

自分の住んでいるところが賃貸物件の場合は、自分に不都合なことが起きない限りは、建物に関してはあまり気にすることはないでしょう。

ただ、結婚などをきっかけに自分で家を買った場合は、それは自分の所有物になりますので、誰でも無関心ではいられないと思います。

建てたばかりのころは気にならなくても、住み続けているうちに、いろいろなことが気になってきます。そもそも、家は買って終わりではなくメンテナンスも必要なのです。

はじめに紹介しましたが、そのひとつが屋根のメンテナンスに修理です。

 

屋根は通常の生活においては、下からしか見ないので、あまり気にする機会は無いと思いますが、台風や大雨がきっかけで、運悪く雨漏りしたり、

瓦が飛ばされたり、破損してしまったりなど、屋根のトラブルに遭ってしまった場合は、当然ながら修理が必要になってきます。

放置していたことで瓦が落ちて、万が一人に当たったりしたら大変です。では、屋根の修理業者に修理を依頼する場合、どういう点に注意して選んだらいいのでしょうか?

そこで本日は、「屋根の修理業者を選ぶ際に注意すること」について紹介したいと思います。

 

屋根修理業者 選び方

出典元:フォトAC

 

前回も説明させてもらいましたが、壊れた屋根の修理については「ハウスメーカー」や「リフォーム会社」のほか、町の「工務店」などでも施工を受けていることがあります。

そして、工事はほとんどの場合、依頼した屋根修理専門の業者ではなく、その下請けに仕事が振られるために、その分コストが高くなってしまうのも説明させてもらいました。

屋根修理と言いつつも、実際には外壁の塗装をメインに施工している業者であったりすることもあ少なくないため、事前に業者の施工事例などをよく確認しておくことが大切になります。

 

何故なら、外壁塗装工事などいろいろな仕事を幅広く取り扱う業者よりも、屋根修理に特化した職人がいる業者が断然おすすめだからです。

熟練した経験を持つ職人ならではのアドバンテージも持っていますし、豊富な知識と経験、確かな技術力で適切な作業を迅速かつ丁寧にしてくれます。

また、壊れた箇所を直す以外にも、雨漏りなどの二次的被害予防の対策などを提案してくれたりもします。ただ、ここで注意しなければならない点があります。

 

事前に業者の施工事例などを確認して良いと思ってもすぐに決めないことです。屋根修理についての情報を配信しているサイトなどでも、この点はポイントとしてあげています。

これは、屋根修理に限ったことではありませんが、悪徳業者によるトラブルも多く、信用・信頼できる屋根修理の専門業者を見つけることは意外と難しいのです。

屋根修理を依頼したのはいいが、終わってみればかなり高額な工事料金になっていたなんてことになったらそれこそ目も当てられません。

安心して修理を任せる意味でも、いくつかの屋根修理業者から見積もりを出してもらい、料金形態や工事内容などを比較検討するようにしましょう。